レーシックの症例実績

レーシックの手術を行うことが出来るクリニックは多数あります。
実際に自分自身で手術するクリニックを選びたい場合の判断基準はいろいろあります。
そのなかで、今までどれだけの件数の手術を行ってきたか、ということも一つ挙げられます。
症例実績が多ければ多いほど、経験豊かだと考えられますし、クリニックのシステムもしっかり確立されていて、アフター保証や、スタッフの対応もそれなりにいいのではないかと推測するでしょう。

ただしレーシックにおける症例実績の数はあくまでも一つの目安として考えておいた方がいいのではないでしょうか。
症例実績だけが全てではありません。
実際にある症例実績が群を抜いて多いクリニックと、それよりも少ない半分以下のクリニックを比較するとしましょう。
実績の圧倒的に多いクリニックでは、医師もそれなりに多く、それぞれ手術を行う医師自体の個人としての症例実績数はすくなかったりします。

それと比較し、それと半分以下の少ないクリニックの方では、医師自体の数が非常に少数で、医師個人としての症例実績数は前者のそれと比較しても圧倒的に多い場合もあります。
さらに医師の技術もまちまちです。
以上の事から、レーシックの症例実績は、本当にあくまでも判断基準、クリニック選択の際の目安にしかならないということは、ご理解頂けるでしょう。
実際症例実績が相当多いクリニックでも手術の失敗や後遺症、合併症が起こったとの報告があります。
どのような失敗があるのかはレーシックのよくある失敗例のサイトに載っていますので参考にしてください。

症例実績が多いからといって、絶対に良いクリニックとは限らないですが、口コミの数が多かったり、周りの友人、知人が手術を経験したという声を聴ける可能性が高いので、
やはり安心感が増すという部分は否定できません。
こちらのサイトhttp://xn--pckp0b6k2c9843c8q8a.com/rank.htmlでおすすめのクリニックを紹介していますので是非参考にしてみてください。